どんぐりやってました

のんびり気楽に~成長した子ども達の記録です

全ての子に応用できる方法こそが良い方法だと思うのです。

time 2016/05/08

sponsored link

Aフラットめじゃ~

2009-01-24の記事

PCでショパンの英雄ポロネーズを聴いていました。
我が家にあるデジタルピアノ(住宅事情でアコピは置けません。)と同じ機種で、ショパンの難しい曲を弾いている方のサイトです。

「変イ長調…。わけわからんわ~。」という母のつぶやきに、息子は
「エーフラットメジャーのことやで~。」

エーフラットメジャーなんて言われても余計にわからんし…。
だいたい、合ってるのか?息子よ。

と言うわけでネットで検索。

合ってました。変イ長調はエーフラットメジャーでした。(息子よ疑ってすまぬ。)

そこから、息子があれこれ説明してくれましたが、
「日本語でおk。」の世界でした。ちんぷんかんぷん。

で、有名なエーフラットメジャーの曲が「アンパンマンマーチ!」

「本当にエーフラットメジャーかどうか弾いてくる。」
と言ってピアノに向かった息子。

まずエーフラットメジャーの音階をサーっと弾いて、いとも簡単にアンパンマンマーチを奏でていました。

まったりピアノ教室なので、技術的なことは本当にゆっくりですが、こういう所はしっかり身に付いているんですね。
楽しそうで良いな~と、少々うらやましい母でした。

 

珍獣?ピアノ継続男子高校生

どんぐり的にはNGだったかな?ピアノとかソロバンの芸事(^-^;

うちの子達のピアノ教室は少々特殊なので、構わないんじゃないかと勝手に解釈しています(^-^;;

息子は3歳から始めて現在高2だから、かれこれ14年近く続けています。

しかし、楽譜を見ずに弾ける曲はゼロ。普段まったく練習しない。

こんな調子ですが、音楽を味わい、楽しみ、音楽が彼の人生をより豊かなものにしています。

よくまぁ根気良く付き合い育ててくださったと、先生には感謝の気持ちしかありません。

まったりだからこそ、このピアノ教室はすごいです。

学校で嫌なことがあっても、ピアノのレッスンに行って先生に話を聞いてもらい、楽しい音楽の時間を過ごし、スッキリした顔で帰ってくる…そんな生徒さんの多いこと。

不登校だけどピアノのレッスンには来てます…という子も珍しくないです。

最近通っている子は、ダウン症とかADHDとか、普通のピアノ教室ではおそらく受け入れない子どもさんが増えています。

すごい先生です。

レッスンでやっていることの基本は一緒です。

音楽を味わい、楽しみ、表現する。

情緒の安定が一番大事。

…他にはない教室ですね。出会えて本当に良かったです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

sponsored link

コメント

  • 毎回楽しみに読ませていただいております。おそらくエリア近くかしら〜と拝見しております。ペースメソッドのピアノ教室はいくつかあるようですが、先生によっても目指すゴール?が色々なのでしょうか。。もし差し支えなければ、くるるさんはどちらの先生か、ご紹介いただくのは可能でしょうか。ご無理でしたら、構いません、よろしくお願いいたします。

    by はす €2016年5月12日 4:37 PM

    • はすさん、はじめまして。
      ペースメソッドの教室は使用するテキストが同じですし、先生たちは研究会で勉強されてますから、たぶんゴールは同じだと思います。
      ただ、その過程が各教室で少しずつ違うかも知れません。
      娘は2か所の教室を見学したのですが、
      片方の教室では「もう年長さんだから、モペット(最初のテキスト)は飛ばしてキンダー(2冊目)から始めましょう。」
      もう一方は「モペットは大事です。時間をかけてじっくりやります。」
      こんな風です。
      当時の私は、飛ばせるものなら飛ばして欲しいと思ったのですが、今振り返ると「モペットは大事」でした。
      本ばっかり読んでた娘にこそモペットが大事だと、見抜いていた先生に頭が下がります。

      by kururu €2016年5月12日 11:37 PM

down

コメントする




CAPTCHA


スポンサーリンク

管理人

くるる

くるる

悩みながら手探りでやってきた子育てもほぼ終了。のんびりお気楽な母さんです。

アーカイブ



sponsored link