どんぐりやってました

のんびり気楽に~成長した子ども達の記録です

子ども達への最高の贈り物

time 2016/06/03

sponsored link

高校の進学資料を見ていて

息子が学校から進学資料を持ち帰りました。

卒業生の進学先、校内偏差値、合否、そんなことが纏められています。

娘の学校でも同様なものがありました。

巻末には卒業生から在校生へのメッセージが掲載されています。

現役で合格した先輩たちが高校時代にどう過ごしたか、振り返って思うこと

後輩へのアドバイスを書いています。

公立・塾なし・国公立医学部

いるんですよね。娘の母校でも息子の高校でも。

塾・予備校なし。3年の夏まで部活、それもかなり熱心に。

学校(自習室、授業で使った参考書、問題集など)をフル活用して勉強し、県立医大の医学科へ。

公立高校&県立医大を選んだ理由は「家から近いから」。

なんとまぁ、わかりやすい(笑)。そして、素晴らしい。

こんな子が、毎年の進学資料に1~2人登場します。

自分がなりたいから頑張る

この子達には、ある共通点があります。

それは、「医師になるのが夢。医師になりたい。」という強い思いがあること。

自分の夢のためなら頑張れるんですよね。

後輩へのメッセージにありました。

「自分のやりたいことを見つけよう」

受験勉強のためのアドバイスなのですが、確かにその通りですね。

小さいころにあくせくしても仕方ない

小さいころから忙しく大人の指示通りに頑張った先に、何がありますか?

その子自身が本当にやりたいことが見つかりますか?

幼児にプリント10枚やらせてる場合じゃないでしょ。

その子がその子の人生を歩むために、一番大切な確かなものを育てなきゃ。

情緒の安定、ボーっとする時間、大事ですよ。

何気ない瞬間にふと感じる幸せを見過ごさないように。

確かに自分で自分の人生を歩めるように。

そして、本人が自分の意志で頑張りたいと思った時に、最大限に役に立つ「本物の学力」。

これこそが、子ども達への最高の贈り物だと思うのです。

(「本物の学力」とは何か?「どんぐり倶楽部」へ行けばわかります。但しジャングルです。)

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


スポンサーリンク

管理人

くるる

くるる

悩みながら手探りでやってきた子育てもほぼ終了。のんびりお気楽な母さんです。

アーカイブ



sponsored link