どんぐりやってました

のんびり気楽に~成長した子ども達の記録です

まったりピアノ教室

time 2016/03/15

sponsored link

うちの子の習い事

2008.8.2 の日記

子供達は二人ともピアノを習っています。
下の子はスイミングスクールにも週に一度通っています。
習い事はこれだけなので、毎日のんびり過ごしています。

ピアノは、習い始める時に正直言って悩みました。
先生の言うとおりに弾く ということを繰り返す…。
はっきり言って、うちの子には向かないです。無理無理~。
世間一般のピアノ教室では、ストレスになるだけなのは目に見えていました。

同じ幼稚園に通う子供さん達、やはり皆さん考える事は同じようで…。

そんな子供達が通うピアノ教室がありました。
ペースメソッドで指導している教室です。
(別にモンテッソーリ教育の幼稚園出身者専用教室ではないのですが、何故か、見事に集まってます。)

テクニックなんかは後回し。小さい子でも「調教」すれば、それなりに難しい曲を弾けるけど、そんなことは無意味だと先生は仰います。
まず、五感を使って感じる。音楽を味わう。イメージする。仕組みを理解する。
そんなことを大切に、何より「音楽を楽しむ」ことが出来るピアノ教室です。
おかげで、ピアノを習っているけど、いたって平和です。

だけど、結果を急ぐ人には向かないと思います。
他の普通の教室に通っている子の方が、低年齢の時には、難しい曲を弾いていますし。
なかなか、ペースメソッドの良さは理解されないかもです。

私自身、直感で感じていても、あぁこういう事か~と理解するのにとても時間が掛かりました。
どんぐり倶楽部と通じる所があります。

まだ通ってます。でも持ちネタの曲はありません。

 ピアノ教室の話ですね。「調教」だなんて、肩に力はいってるな~私(苦笑)。

 ピアノストを目指しているわけではないけれど、一生懸命に練習してコンクールに出て…そんな世界もアリだと今は思います。うちの子には向かないけど、そんな世界で頑張る子もいる。それだけの話です。

 まったり路線の子ども達ですが、ピアノは楽しく継続です。

  • 娘@もうすぐ大学2年生、高2の終わりまで続けました。
  • 息子@もうすぐ高2、まだ続けてます。やめる気なし。部活でエレキギターを弾きつつピアノのレッスンもやめる気なし。謎です。

 二人とも、楽譜を見ずに弾ける曲はありません。(楽譜を見れば弾けるらしい。)先生によると、頭の中は面白いことになっているらしいですが、母には理解不能です。

 中学生でピアノを続けてる子は少数派ですが、普通科の男子高校生となると本当に…(^-^;珍獣か?って話です。

 ところがお世話になっているピアノ教室では、高校生になっても続ける子が多数派なのです。なんといいますか、これまた違う物差しの世界ですね。

 小学生の頃は(こんなまったり教室でも)、ついつい他の子と比べてしまったり他のママさんの目が気になったこともあったけど…。だけど高校生・大学生ともなると、心から子ども達の成長を喜びあい、それぞれの進路に良かったねと言えるのです。

 今、ちょっとシンドイなって思ってても大丈夫ですよ。親同士の距離感は学年が進むにつれてどんどん離れて行って楽になります。本当に気の合う人とのお付き合いだけが残ります。

みんな違ってみんな良い。

 本当にこれですよ。よその子と比べても仕方ないし、比べられても気にしない気にしない。大丈夫。 

 どんぐりっ子なら育つように育ちます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

くるる

くるる

悩みながら手探りでやってきた子育てもほぼ終了。のんびりお気楽な母さんです。

アーカイブ



sponsored link