どんぐりやってました

のんびり気楽に~成長した子ども達の記録です

内申対策は必要か―地域の情報が大事です

time 2016/05/06

sponsored link

内申対策の話に補足です。

どんぐりでは、内申はあまり関係ないとされています。

確かにその通りかも知れませんが、都道府県・学区・志望校・通っている中学校…それぞれで事情は異なると思うのです。

2009-05-10の記事より

先日、「T大寺学園(超有名進学校)」に通う息子君がいる知人に、「本当は公立に行かせたかったけど、内申が悪くて諦めた」って聞いてビックリしました。
いや、だって、天下の「T大寺」でしょ!
そんな所に合格できる実力があれば、どこでも、どうにでもなるでしょう~!?
そう思うのだけど、「内申が悪いとダメ」だって。
息子君は、提出物をださなかったから、内申がすごく悪かったらしい。
う~みゅ、うちの県は、そんなに内申重視だったのか…。orz
 
息子君はその後、京都大学に進学しています。超優秀ですね。イケメンだし。
 
この息子君は次男君で、長男君はうちの娘の母校の卒業生です。
 
長男君の時代には、内申点に関係なく「入試の成績優秀者上位〇%は合格」というシステムでした。
長男君も内申は悪かったそうですが、入試成績上位枠で合格したそうです。
 
しかし次男君の時には制度が変わり、入試の成績のみでの合格は廃止、内申重視になりました。
そのため、テストの成績は学年トップなのに公立を諦めたという話でした。

普通に授業に参加し、提出物を出して、テストでそこそこ得点すれば、「内申点が足りない…」なんて事態にはならない筈です。

でも、うちの地域の中学校では、それでは十分な点は付かないのです。
 
息子が高校生になって、同級生と成績の話をすると、必ず内申点の低さに驚かれるそうです。
息子は高校での成績はそこそこ良いし、授業態度も真面目です。
なのに、同じような感じの他校出身者より20点ほど低い。
 
隣の市の中学校なら、普通に真面目に過ごしていれば「5」を貰えるようです。(その代わり、学校は荒れています(^-^;。)
まぁ、合格したから良いのですが…。

…こんな話を仕入れましょう

同じ高校を目指すのでも、通っている中学校によって違うのですから、日本全国ケースバイケースです。

公立諦めた次男君の他にも同じような話、志望校に通っている子の中学時代の話、有難いことに色々聞かせてもらい、教えてもらいました。

地元の経験者の話を聞くのが一番です。何人かに聞きましょう。

皆が同じことを言ってれば、だいたいそれが正解です。

内申が大事か、取りにくい学校かどうか、知っているのと知らないのとでは全然違いますよ。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク

管理人

くるる

くるる

悩みながら手探りでやってきた子育てもほぼ終了。のんびりお気楽な母さんです。

アーカイブ



sponsored link