どんぐりやってました

のんびり気楽に~成長した子ども達の記録です

今さらながら、どんぐりの凄さが分かったという話。

time 2016/06/05

sponsored link

やってる真っ最中にはわからなかったこと

親じゃなくて、子どもの話です。

どんぐりの算数文章題に取り組んでいた小学生時代。

子ども達自身は「習慣だし、解いていて面白いから…」くらいの感じで

特に深く考えることもなく、毎週末に絵を描いて問題を解いていました。

娘は5年生で、息子は6年生の途中で6MXまで終了し、どんぐりは卒業。

中学生になったら宿題マシーンも停止。

我が家のどんぐりは終了したのでした。

教える側になって思ったこと

娘@大学2年、アルバイトで個別指導塾の講師をしています。

完全に思考停止して考えられない生徒が多すぎる。

頭の中にイメージが浮かばない。

「手順を暗記してその通りにする」しか出来ない。

一体、どうしてこうなった???

小学生の時に「どんぐり」をやってたら、こんな事にはならないと思う。

みんな、どんぐりやろうよ!

…と、どんぐりやってる親たちが思ってるのと同じことを言ってます。

もうすぐ20歳。大きくなったもんだ。母さん嬉しいよ。

高校生がどんぐり

息子@高2、同級生に「数学の神」と呼ばれるスゴい子がいるのですが、

一緒に趣味の数学を解いています。

先日、息子がその子に問題を出すことになったそうです。

出すからには難しい問題を出したい。

だが、相手は明らかに格上。

息子が選んだ問題は…

「マッコー君、ザット―君の太平洋競争問題」

高校生相手にどんぐり問題ですか!?

しかも昔、さんざん引っかかった『往復』のマッコーザット―(笑)。

目論見通り、同級生が引っかかったーと、してやったりの息子。

せこい!せこすぎるぞー息子よ。

どんぐりっ子の1年生すげぇー

でも、どこで問題を入手したのか?

ネットで探して、どなたかのどんぐりブログでお子さんの作品を見たそうです。

その時に見つけた、ニョロの公園散歩の問題がすごかったと。

式を立てて解けば何てことはないけれど、小学1年生が1時間ずつ書き出して正解にたどり着いていた。

「すごいよ、本当にすごい。」

高校の同級生が物理や数学で、考える前に「無理!」とあきらめる姿を見ているせいでしょうか、

粘り強く考えぬく小学1年生にいたく感動したようです。

…って、自分もそんな風にして解いてたでしょうが。覚えてないのね。

本人は小1の頃のことなんて記憶にないようですが、考えることが苦にならない(むしろ楽しい)のはどんぐりのおかげです。

自分でも思考が柔軟なのは自覚しているようで、どんぐりやってて良かったと言ってます。

本当に一生モノですよ。(^-^)

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

sponsored link

コメント

  • はじめまして。こちらの記事で「どんぐり」に興味を持ったのですが、WEBで検索しても「どんぐり保育園」や色々なサイトが出てきて、何を指しているのかよくわかりませんでした。
    どんぐり倶楽部(http://donguriclub.jp/)のことかな?と思ったのですが、合ってますか?

    by kei €2017年1月14日 5:03 AM

    • keiさん、コメントありがとうございます。
      「どんぐり」に興味を持っていただいて嬉しいです。
      こちらの記事でちょっと触れていますが、「どんぐり倶楽部」で検索すれば色々でてきます。
      keiさんが見つけられたページでも間違いではないですが、本家の糸山先生のサイトは別のところにあります。(これがジャングルです。)
      他にも現在進行形で「どんぐり」をされている方たちのブログや、教室を開催されている先生方のサイトなどありますので、探してみてくださいね。
      「どんぐり倶楽部」で検索です(^-^)v

      by kururu €2017年1月14日 8:37 AM

  • ありがとうございます。
    教えていただいたページで見てみます。

    by kei €2017年1月15日 12:08 PM

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

くるる

くるる

悩みながら手探りでやってきた子育てもほぼ終了。のんびりお気楽な母さんです。

アーカイブ



sponsored link