どんぐりやってました

のんびり気楽に~成長した子ども達の記録です

勉強好きなまま大学生になるかどうかは、小学校時代の過ごし方次第です。

time 2016/05/12

sponsored link

3学期スタート

2009-01-07の記事

短い冬休みも終わり、今日から3学期です。
お受験組はいよいよ本番直前。
明日からは学校を欠席する子が多くなります。
体調管理のため?追い込みのため?その両方かな。
欠席者が多くなり、この時期は6年生の教室はちょっと寂しいです。

冬休みも当然、塾はあったようで、
「でも、塾が休みの日もあったよ。2日だけだけど。」
ってご近所さんが言ってました。
そういえば、隣県の大手塾では、夏休みに塾がない日は1日だけとか言ってたな。
う~ん、小学生にこんなに頑張らせて、どうなんでしょう。
これだけ頑張って、やってることはパターン学習なんだよね…。
やはり、中学受験は過酷ですね。

頑張っているのは、受験組だけではなくて、公立進学の子達も塾の冬季講習に忙しかったようです。
長時間授業で、テストも頻繁にあって、塾の勉強は難しいらしい。
しかし、公立中学へ行く子供対象の「難しいテスト」「難しい勉強」って、どんなものなんだろう。
(誰か教えてくれないかなぁ。素朴に疑問に思います。)

公立中学で習う内容って、とても簡単だと思う私は遅れているのかな?
のんびりし過ぎてる?

でも、甥が中学校時代に使っていたZ会のテキストを貰ってきたのだけど、公立トップ校を目指すコースのテキストでも、とても簡単なんです。
甥は「読むだけ」学習に使っていたので、白紙で残っている一学期の数学添削問題を娘が解きましたが、あっさり全問正解していました。

小6娘宛に、ベネッセからDMが届き、
「チャレンジは簡単だという認識を改めてください。」
というお便りが入っていて、ハイレベル問題を試してね♪ということだったので解いてみました。
娘ではなく、小3息子が。(^-^; 楽勝で全問正解しました。算数と英語。

何だか、とっても変な感じです。
週に一度のどんぐり以外、毎日プラプラ遊んでる子供達なんですよ。
こんな調子で良いのだろうか? 騙されてない?(←何に?)
私が知らないだけで、世間はもっとスゴい事をしている?
「難しい」という塾の勉強がどの程度のものなのか気になります。
(たぶん、どんぐりっ子にとっては難しくはないだろうと思うけれど。)

子供がのんびり過ごすのは当たり前のことなんだけれど、それが当たり前でない世の中が変なのか、のんびりしている我が家が変なのか?
毎日が平和でハッピーだから、それでOK♪なのだけれど、世間とのギャップに少々戸惑ってしまいます。

結局、のんびり過ごして何も問題なかった

騙されてた訳ではなかったようです(笑)。

中学時代も「勉強をあきらめてるのか?」と思われるくらい勉強時間は少なかった(^-^;けれど、トップクラスの成績をキープしていました。

毎日ヒマなので色々と趣味に費やす時間があり、その頃始めた事を今も続けています。

趣味の時間は最高に楽しいようです。

 中学校で巻き返すのは難しい 

小学校の文章題で「難しい~」と言ってた子達は伸びていません。

コツコツと大量の宿題に真面目に取り組んでいた子は伸びていません。

真面目に頑張っているのにビックリするくらい伸び悩みます。

小学校の大量宿題の時間を「どんぐりの算数文章題&外遊び」に充てていたら…(以下略)

あんな面白くないことをやり続けたら、勉強嫌いにもなるでしょう。

嫌いじゃ伸びないですよね。

勉強好きでずっと来れたのは良かったです

うちの子達は、他にはいないタイプです。(近くにどんぐりさんがいないから。)

勉強好きなんですよ。面倒くさいと思う時もあるけれど、新しい事を知ること、考えること、どちらも普通に好きです。

大学の講義も、周りでは「単位の取りやすさ」が選択基準ですが、「面白いかどうか」で選び、専攻と関係ない講義も詰め込んで時間割がパンパンです。

高校・大学と進むにつれて、勉強は面白くなってくる。勉強も部活も友達と遊ぶのも、毎日が楽しくてたまらない。

親としては嬉しい限りです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

くるる

くるる

悩みながら手探りでやってきた子育てもほぼ終了。のんびりお気楽な母さんです。

アーカイブ



sponsored link