どんぐりやってました

のんびり気楽に~成長した子ども達の記録です

数Ⅰまでは何とかなるが、その先で差が出てきます。

time 2016/05/22

sponsored link

くどいようだけど、どんぐりだけで十分

2011-05-09の記事

本当に今さらですが、どんぐりだけで十分だな…と思います。

さっきの日記に書いた問題もそうですが、息子の考え方は、誰かに教わってだと絶対に出てこないものが多いのです。

同じように「どんぐり倶楽部」の文章題を解いた娘と息子ですが、明らかに違うんですよね。

娘は、どんぐりをやりながら、知の翼など「考え方」を知るものに触れていました。添削問題も提出していました。
どんぐりの文章題は2~3年生で始めて、5年生で6mxまで終了しました。
途中、10問15問を一気に解いてしまうようなこともありました。

息子は、年長さんからずっと「どんぐり」のみ。
週に1~2問をボチボチと解いています。
マシーンもしっかり稼働して、遊びに忙しい毎日です。

娘は模範的な解答をします。息子はビックリするような解き方をします。

学校の先生には、どちらも「面白い」と絶賛されますが、母には分かる二人のこの微妙な違い。
出来るなら、過去に戻って幼稚園児の娘と「どんぐり」のみで過ごして検証したいくらいです。

本当に、どんぐりだけで十分です。小学生はのんびり過ごしましょう。

微妙な違いは明らかな違いになりました

息子@高2、数学が大好物です。数学オリンピックの問題を楽しい♪と解いています。

物理も得意。分からない人は一体何が分からないのか分からない。

公式暗記は面倒だけど、理解できないことは何もないと言っています。

実際、数学も物理も高校のテストで9割得点しています。

時々、数学の問題を「これ、面白いから解いてみて!」と、まるで漫画やお菓子を勧めるように姉と母に言ってきますが…

そんなの解けるわけないだろー!

娘@大学2年は、数学の問題なんて今は見たくないと言って完全にスルーです。

物理と数学は苦手科目でした。

素質もあるかも知れないが…

小学生時代に感じていた二人の微妙な違いですが、ここまで明確になるとは思っていませんでした。

これが、「どんぐりのみでオリジナルな思考回路が育って来た子」と、「他で考え方を知る機会が多かった子」の差でしょうか。

どんぐりの文章題に取り組むときに「解き方を教えてはいけない」といわれる所以ですね。

元々の素質もあるでしょうが、娘にはもったいないことをしてしまいました。

良質の算数文章題に取り組むのだったら、オリジナルな思考回育成の邪魔になることをしない!ことが大事です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

 

sponsored link

コメント

  • ◎パチパチパチパチ〜〜〜。お・み・ご・と!<よく我慢しましたで賞>を授与します。

    by レオン €2016年5月23日 6:59 PM

    • ありがとうございます!賞をもらっちゃった♪うれしい~。
      <よく我慢しましたで賞>
      そうです。我慢なんです。
      娘の方が明らかに小学校・中学校での成績は良かったですから。
      色々読んで考え方を仕入れれば、手っ取り早く成績は良くなります。
      でも、その分、オリジナルな思考回路が育たない…。
      二人を比べないと「教えないことの大切さ」を理解することはなかったです。
      本当に奥が深いです。

      by kururu €2016年5月23日 7:42 PM

  • 毎回、楽しみに読ませていただいていました。ありがとうございます。
    更新が途切れたようですが、終了したのでしょうか?
    ずっと、読み続けていたいブログで、終わるのを心配していました。
    お忙しいだけかもしれませんが・・・本当にありがとうございます。
    日々の生活は、日々試行錯誤の日々です。
    先輩どんぐらーの皆様の軌跡を参考に、楽しく子育て生活を過ごしたいと思います。

    by だるま €2016年6月1日 1:36 PM

    • だるまさん、こんばんは。
      ご心配をおかけしました(^-^;
      一応、フルタイムで働いておりまして、今の時期は忙しいのです。
      記事の引っ越しも終わってませんし、まだ終了する予定はありませんです。
      ボチボチの更新になるかもしれませんが、もうしばらくお付き合いください。(^-^)

      by kururu €2016年6月1日 11:31 PM

  • お忙しい中、お返事ありがとうございます。まだ、続くと聞いてとっても嬉しいです。
    試行錯誤の毎日ですが、確かな手ごたえも感じつつ過ごしています。
    (ブログさえ開始できていませんが・・・)
    できる範囲でのどんぐり宣伝も微力ながらしています。糸山先生他、どんぐり先輩方から頂いたものを、子供や周囲につてえて行きたいです。
    でも、何よりもこちらのブログは、くつろげる喫茶店のような、ほっとできる場所です。
    本当にありがとうございます。

    by だるま €2016年6月4日 7:27 PM

    • だるまさん、ありがとうございます。
      どんぐり宣伝…ビックリするくらい伝わりませんよね(^-^;
      学力のことばかり話題になりがちですが、優しくて穏やかな子に育ちますよ。
      どんぐりっ子が増えたら、世の中が平和になると思います。
      ボチボチと、のんびりいきましょう(^-^)

      by kururu €2016年6月5日 10:20 AM

  • はじめまして。
    糸山先生の絶対学力を読んで、どんぐり倶楽部を初めて知りました。
    子供は小学一年生です。
    くるるさんの、 出来るなら、過去に戻って幼稚園児の娘と「どんぐり」のみで過ごして検証したいくらい です。という一文を読んで共感しました。
    まだ本を読んだばかりで、本当なのだろうかと半信半疑の自分がいます。
    でもくるるさんのブログを読ませていただくと、本当にどんぐりがいいのかもしれないと思います。
    宿題や習い事のことで悩みそうですが、少しづつどんぐり倶楽部の問題をやっていきたいと思います。
    ありがとうございました!

    by くまった €2016年9月27日 1:39 PM

    • くまったさん、お返事が遅くなりごめんなさい。
      ずっと娘にPCを占拠されていました。今日から後期の授業が始まって、やっと返してもらえました。

      半信半疑なお気持ちはよくわかります。
      他とはあまりに違っていて、不安になりますよね。

      最近、息子は同級生に「ずるい」と言われるそうです。
      塾にも行かず、たいして努力もせず、何故その点数が取れるんだ?と。
      授業を聞いて、教科書を読んで、理解できさえすれば反復練習不要なのは高2の今も変わりません。
      世間と同じ反復練習をしていたら、こんな風には育たなかったでしょう。

      今はこれで良かったと思ってますが、小学校の宿題はたいへんでした(^-^;
      1年生ならこれからですね。
      無理せずのんびりと楽しんでください。(^-^)

      by kururu €2016年10月3日 7:08 PM

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

くるる

くるる

悩みながら手探りでやってきた子育てもほぼ終了。のんびりお気楽な母さんです。

アーカイブ



sponsored link